高機能マスク続々発売

新型インフルエンザ対策として、マスクの高まる需要ばかりですが、それに合わせてマスクメーカー各社が高機能マスクを続々投入しています。

従来は、医師向けに対応した高機能マスクを一般向けに発売されていて、ユニ・チャームが米国の医師向け規格に適合した商品を初めて投入したほか、2位の白元も品ぞろえを増やしています。新型インフルエンザ対策として、消費者の間では、より高機能なマスクを求める声が大きくなっているようです。

 ユニチャームが28日に発売したのが、米国労働安全衛生研究所の規格「N95」に適合し、直径0.3マイクロメートルの微粒子を95%以上の確率で捉える「超立体マスクウイルスガードN95」です。通常の新型インフルエンザ対策のマスクは、3層構造になっているものが大半ですが、銀イオンでマスク表面を抗菌加工した6層構造のフィルターを採用しており、ウイルスを含む唾液(だえき)の飛沫(ひまつ)も効果的にシャットアウトする構造になっています。価格は3枚で1050円となります。

 N95マスクは、白元も従来の1枚入りに、3枚入りを追加。製造委託先の工場を国内から中国に切り替え、価格を3枚入りで1050円と大幅に引き下げた。

 このほか、アース製薬も米規格で最高水準の「N99」に適合し、99%以上の確率で微粒子を防ぐ「ウィルガード バイラマスク」(1枚入り945円)を15日に発売しています。

しかし、N95規格に対応した高機能マスクは、医療機関での使用が大半で、「体内へのウイルス侵入を防ぐ性能は既存商品でもほとんど変わらない」(マスクメーカー関係者)との指摘もあり、需要がどの程度拡大するかは不透明です。

このため、白元やユニチャームは自社で製造するのではなく、業務用マスクを製造する日本バイリーンなどから商品を仕入れていて、アース製薬も米社から供給を受けています。


※通販サイト

※関連ブログ

子供用サージカルマスク通販のTOPに戻る

 

全記事一覧

0

集団感染、激増

集団感染数の増加が止まりません。みなさん、サージカルマスクを着用していますか?子供には、子供用のサージカルマスクをつけさせてますか?

毎日、新型インフルエンザに関するニュースがありますが、報道ぶりをみてもどこか、危機感が薄いという感じがしてなりません。国内でも死亡者が10人を超えている現状をどうか感じているのでしょうか?

ここ最近の集団感染の増加に関するニュースは以下のとおり。


厚生労働省は9日、都道府県からのインフルエンザによる集団感染の報告が、8月31日~9月6日の1週間で2318件あったと発表した。前週(1402件)の1・7倍に達し、大半が新型インフルエンザとみられる。同省は「学校の夏休みが明けた影響が大きく、特に大都市圏で集団感染が広がっている」と分析している。

 報告件数が300件を超えた東京と大阪は、2週前(8月17~23日)と比べ約10倍に急増した。千葉、神奈川、北海道、福岡も初めて100件を超えた。自治体の要請で、学校や社会福祉施設などが臨時休業したケースは719件で、前週(302件)の2・4倍に増えた。

 また、9月2~8日に入院した新型インフルエンザ患者は108人で、前週の131人からやや減った。

※通販サイト

※関連ブログ

子供用サージカルマスク通販のTOPに戻る

抗体マスクが販売好調

新型インフルエンザの流行で、サージカルマスクを中心に販売好調ですが、より高機能な抗体マスクが高価ながら販売好調のようです。サージカルマスクや、N95マスクといった表示よりも、抗ウイルスマスクや抗体マスクの表示があるほうが分かりやすい、というのもあるかもしれません。

ただ、値段が高価なため、何度も使っている人もいるようですが、高機能とはいえ、何度も使うのはよくありません。基本は、使い捨てなので、僕は安いサージカルマスクがいいですね。

以下は、抗体マスクに関するニュースです。


新型インフルエンザの感染が猛烈な勢いで広がるなか、今年春と同じく、マスクも猛烈な勢いで売れ始めている。とくに注目を浴びているのは、通常のマスクよりも高い効果を発揮するとされる抗ウイルス・抗体マスクだ。

 「昨年11月から工場をフル稼働させているが、生産が追いつかない状況です」

 こう語るのは、抗ウイルスマスク「バリエール」を製造・販売する素材開発業「モチカゼ」(鳥取市)の開発担当者。同社は、鳥取大との共同研究で、天然鉱物ドロトマイトを使った新素材「BR- 3P」を開発。この新素材を使って作られたのが「あらゆるウイルスを殺す」という超強力な抗菌作用を持つ「バリエール」だ。

 「ドロトマイトはカルシウムとマグネシウムからできる炭酸塩鉱物で、数億年前のさんごの化石から採取したものです。抗菌性が非常に高く、これを独自の技術で加工して不織布マスクにしました」

 鳥取大や東京医科歯科大、国立感染症研究所などの試験でも、H5N1型などのインフルエンザウイルスを短時間で10万分の1にまで減らすことが実証された。このマスクは2004年から販売されており、当初は研究機関や一部団体向けに細々と販売していたが、新型インフル流行の危険性が言われ始めた昨年から、感染予防に備える企業からの注文が増え始めたという。

 「今年春に新型インフルが流行したことで注文が急増。4月末から、累計2000万枚を出荷しました。例年の10倍のペースです」

 企業・自治体向けのほか、一般向けにも50枚入りを定価1万5000円で発売中だ。

 同様に注目を集めているのが、生物が持つ免疫機能を応用した「抗体マスク」だ。

 「ダチョウの卵から作る抗体を、マスクに使う不織布に染みこませる。これで、侵入してくるH1N1型ウイルスの感染力を弱めるのです」と説明するのは「抗体マスク」の製造・販売を手がける「クロシード」社の担当者。

 抗体生産には主にマウスやウサギの血液、鶏卵などを利用する。だが、この方法は生産コストが高く、大量生産も難しい。そこで同大学生命環境科学研究科の塚本康浩教授が、鶏卵の25-30倍の卵を産むダチョウから大量の抗体を生産できる方法を開発。大学発ベンチャーとして「オーストリッチファーマ」を設立。クロシード社との提携で抗体マスクを昨年10月から売り出した。

 「春先の新型インフル流行で、注文が殺到しました。ネット上のオンラインショップ、薬局ともに売り切れ続出です」(前出担当者) 

 一般用に25枚入りなどを5880円で販売中。ほかにも企業や団体向けに50枚入りのものも販売している。

※通販サイト

※関連ブログ

子供用サージカルマスク通販のTOPに戻る
 





ダチョウ卵黄抗体マスク サージカルタイプ 【1箱(50枚入)】
クロシード/CROSSEED社

ユーザレビュー:
ウイルス蔓延対策とし ...
目立たずスゴイテレビ ...
高性能マスク薬局に勤 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

不織布マスク寄付

山口県宇部市で福永商事という会社が、子供用にサージカルマスクを寄付したそうです。子供は、国の宝ですから社会全体で守っていかなくてはいけません。 マスクは、大人用ではなくサイズのあった「子供用サージカルマスク」を着用させてください。

ドラッグストアでは、子供用はあまり品揃えがないので、通販サイトで探してみると割と簡単に、子供用サージカルマスクをまとめ買いできるサイトが見つかります。

秋冬の本格的大流行が始まる前に、通販サイトでまとめ買いし、備蓄しておくようお願いします。

以下は、福永商事の寄付に関するニュース。


宇部市で安全衛生保護具の販売などを手がける福永商事が28日、児童生徒用にサージカルマスク7万5000枚(100万円相当)を市に寄贈した。新学期と同時に各校に配布、保健室に備えられる。
 サージカルマスクは規格マスクの性能を表し、医療現場で手術時に使われているレベル。小学生用5万枚と中学生用2万5000枚。新型インフル予防のために、市が民間企業からマスクの寄贈を受けるのは初めて。
 福永詢代表と福永洋文専務が市役所を訪問。「5月にオーダーした子供用がようやく手に入ったのでお届けしました。2学期が始まって感染が広がらないように有効活用して」と話した。
 久保田后子市長は「店頭で品薄状態のマスクを寄贈いただき、心強く思います。各学校での予防対策に、大切に使わせてもらいます」と感謝した

※通販サイト

※関連ブログ

子供用サージカルマスク通販のTOPに戻る





信州セラミックス アースプラス・マスク(50枚入り・Lサイズ・サージカルタイプ)
アースプラス

ユーザレビュー:
呼吸が楽に出来ないで ...
さわやかでしたマスク ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


【インフルエンザ対策】 Sサイズ (こども用) 超立体マスク 80枚入り ?3層サージカルマスク? 高密度不織布採用 抗ウイルスマスク・使い捨て
sbc

ユーザレビュー:
物はいいです。Sサイ ...
まずはひと安心 長男 ...
サイズは個人差が大き ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

新型インフルエンザ関連株、対策商品好調

新型インフルエンザは、一日も早く終息してもらいたいのですが、内心そうは思っていない方々もいるようで。。

新型インフルエンザが流行することによって、それに関連して「サージカルマスク」や「消毒関係商品」などが売れています。それに伴い、そういった商品を販売している企業の株価は、のきなみ上昇しています。

先日、タミフル関係のニュースで中外製薬の広報担当者のコメントで、タミフルが出荷増での利益については、コメントを避けたいとの事でした。

社会不安で儲ける・・あまり印象はよくないですよね。そこらへんは、関連企業の方は気を使っているようです。

以下は、新型インフルエンザ関連株についてのニュース。

 オーミケン <3111> が大幅高し4日続伸。17円高の111円と高値引けとなり、連日で年初来高値を更新した。19日に、「備蓄用のSRマスクの販売を開始する」と発表したことから、低位の新型ウィルス関連株として見直し買いが広がった。前場は、買い気配から9円高の103円で寄り付いた。

 新型インフルエンザの感染が広がり、国内の死者も相次ぐなか、抗ウィルスマスクのダイワボウ <3107> を筆頭に新型インフルエンザ関連株人気が続いている。この日は、ダイワボウが前日にほぼ8カ月ぶりに500円台を付けたことから、利益確定売りが増加。もみ合う展開となったこともあり、新たな新型インフル関連株として、オーミケン株などに個人投資家を中心とした短期資金が流入したようだ。

 同社は、「自社オリジナル素材を使って開発した使い捨てウィルス対策不織布マスクを企業や官公庁、個人の備蓄用として販売する」と発表。SR(スペシャル レイヨン)マスクはキチン・キトサンを配合し抗菌効果があり、光触媒による匂い分解、細菌分解効果があるという。備蓄用として1箱30枚入り(希望小売価格3150円)、1ケース48箱入り(同15万1200円)で販売。予想販売量は年1200万枚を見込むとしている。

 株価は、今年2月24日に付けた上場来安値31円を大底、3月31日の37円を二番底とした上昇基調にあり、6週移動平均線もしくは13週線沿いに下値を切り上げてきた。新型インフルエンザ関連株が人気化するたびに、瞬間的に大きく値を上げ、その後、失速するといった動きが続いてきた。

 しかし、7月13日に51円の直近安値を付けた後は、新型インフル関連株人気の盛り上がりを背景に、上昇ピッチを早めており、きょうにつながった。きょう昨年高値105円を上抜き、07年8月以来の高値を付けており、来週も、強弱感が分かれる思惑相場が続きそうだ。目先に乗れても、中長期投資はいかがか・・。(ストック・データバンク&チャートブック編集部)

※通販サイト

※関連ブログ

子供用サージカルマスク通販のTOPに戻る







大正製薬、不織布マスク「パブロンマスク365」を発売

大正製薬から、高機能マスクが新発売されるそうです。サージカルマスクは、通常3層構造ですが、このマスクは4層構造になっているそうで、N95規格を上回る高機能のようです。子供用サイズが発売されるかは、明記されていませんが、今後調査してみたいと思います。

以下は、大正製薬からのプレスリリース。

 大正製薬は、高性能フィルターを使用した立体4層構造の不織布マスク「パブロンマスク365」を9月4日より発売いたします。

 「パブロンマスク365」は、4層構造で優れたバリア性を発揮し、ウイルス飛沫や花粉を99%カットする、使いきりタイプの不織布マスクです。また、口まわりに樹脂製バーを内蔵することで、呼吸や会話がラクな口元立体構造を実現しています。

 微細繊維に抗菌作用のあるキトサンを配合した「キトサン配合抗菌防臭加工フィルター」を使用しています。また、静電気を帯電させた「特殊静電フィルター」が、花粉・微生物・粉塵などのミクロの粒子を電気的に捕集します。

 「パブロンマスク365」は、日本国内の工場で医療用サージカルマスクと同じ管理のもとで製造されています。ウイルス飛沫や花粉を99%カットする一方で、フィルターの呼気抵抗を低くすることで呼吸のしやすさも実現するなど、機能性と使いやすさの両立も図っています。

 かぜをひいたときのケアはもちろん、かぜをひかないための対策も重要であると考え、2006年より「パブロン365シリーズ」を展開しております。かぜ対策で重要な「うがい」「手洗い」「マスク」に対応する製品として、これまでに「パブロンハンドジェル365」や「パブロンうがい365」などの製品を発売しています。今回「パブロンマスク365」を加えることで、かぜ対策をトータルでカバーできるシリーズとなります。

◎製品特長

▼ウイルス飛沫や花粉を99%カット

▼口まわりに樹脂製バーを内蔵し、呼吸や会話がラクな口元立体構造を実現

▼キトサン配合の「抗菌防臭加工フィルター」を使用

▼「特殊静電フィルター」が、花粉・微生物・粉塵などのミクロの粒子を電気的に捕集

◎製品概要

▼製品名
 パブロンマスク365
▼希望小売価格
 3枚入 420円(本体400円+税20円)
▼対象
 風邪・花粉・ほこり等
▼抗菌剤
 天然物由来抗菌剤 キチン・キトサン
▼発売日
 2009年9月4日
▼初年度目標額
 5億円(発売日より1年間の出荷額)

■問い合わせ先■大正製薬<4535.T>
 お客様119番室
 TEL:03-3985-1800

※発表日 2009年9月4日

※通販サイト

※関連ブログ

子供用サージカルマスク通販のTOPに戻る



パブロンマスク ガーゼタイプ 2枚入
大正製薬

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

パブロンマスク 清潔使いきりタイプ 3枚入
大正製薬

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

パブロンマスク 清潔使いきりタイプ 3枚入
パブロン

ユーザレビュー:
パブロンマスク使いき ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

韓国のマスクの新規格

お隣韓国で、初の国内規格で認可されたマスクが発売されるという事です。韓国人の新型インフルエンザに対する意識はどうゆうものなのかは分かりませんが、このようなマスクが発売されという事ですから、欧米よりは東安アジア地域のほうが敏感に予防しているという事なんでしょうか?!

韓国で発売されるこのマスクが、どんなタイプかは分かりませんが、きっとサージカルマスクなんだと思います。

以下は、そのことのニュース。


【ソウル10日聯合ニュース】保健当局から呼吸器防護効果の検証を受けたマスクが国内で初めて登場した。  
 食品医薬品安全庁は10日、このほど国産マスク4件を防疫用マスクとして許可したと明らかにした。「エニーガード防疫用マスク」「安心防疫円形マスクKF94」「防疫マスク8710L KF94」「フリーテック防疫用マスクF-3、KF94」の4製品で、「KF94」と規格表示される。

 これに先立つ7月、同庁は新型インフルエンザの流行に備え、米国の防護マスク規格「N95」と、欧州の規格「FFP2」以上の性能を持つKF94の規格基準を発表した。

 食品医薬品安全庁は「一般のマスクでも予防と感染拡大防止に全く効果がないわけではないが、防疫用マスクを使用すればより効果的に外部からの粒子吸入を防いでくれる」と話している。

※通販サイト

※関連ブログ

子供用サージカルマスク通販のTOPに戻る





サージカルSPマスク(50枚入)【米国N95規格相当】
中国

ユーザレビュー:
品薄&売り時だからっ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

インフルエンザ脳症のリスク

新型インフルエンザが感染した場合、重症化するリスクが高いのが、6歳以下の子供です。新型、季節性のインフルエンザともに、インフルエンザ脳症という合併症の恐れがあるからです。

脳症にかかったうち役30%の子供が死亡し、25%の子供が後遺症が残っているそうです。なので、子供には、大人以上に注意をはらってあげないといけません。

うがい手洗いは、もちろん大事なのは、子供用サージカルマスクをしてあげることです。普通の大人用のサイズのマスクだと子供には大きすぎて、隙間ができてしまいます。

隙間があると、そこからウイルスが侵入し、感染してしまうので、マスクの効果が半減してしまいます。子供用のサージカルマスクを着用させましょう。

ただ、ドラッグストアでは子供用サージカルマスクの品揃えがよくありません。どうしても大人用のサージカルマスクが中心になってしまっています。

そこで、通販サイトを探してみると子供用のサージカルマスクが在庫豊富に品揃えもよく、手にはいりやすいです。
ドラッグストアとは違い、まとめ買いがしやすいのも通販のいいところです。まとめ買いをすると、一枚あたりの価格が激安で、40円から60円くらいでサージカルマスクが買えます。

基本的に、新型インフルエンザ対策における、サージカルマスクは使い捨てになりますので少しでも安い方が経済的ですよね。そして、ドラッグストアに行ったけれども、品切れだったという事もないですし、時間の軽減にもなりますね。

お子様には、ぜひ子供用サージカルマスクで予防してあげてください。

※通販サイト

※関連ブログ

子供用サージカルマスク通販のTOPに戻る





信州セラミックス アースプラス・マスク(50枚入り・Lサイズ・サージカルタイプ)
アースプラス

ユーザレビュー:
呼吸が楽に出来ないで ...
さわやかでしたマスク ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

アメリカと新型インフルエンザ その2





このニュースは、日本とは違い、マスクなどの予防意識が薄いアメリカで、医師がラップで呼びかけるというのです。

「にくったらしい新型インフル、哀れみの心は全くない
ニックネームは豚インフル、全然かわいくないからさ
近くに潜む新型インフル、しっかり両手を洗いなよ、除菌ジェルを使ってさ」

恐い、新型インフルエンザを楽しんでしまうのは、アメリカのいい所かもしれませんが・・とりあえず、子供には子供用サージカルマスクで守ってあげてほしいなぁと思います。

※通販サイト

※関連ブログ

子供用サージカルマスク通販のTOPに戻る


 








新型インフルエンザに対するアメリカの意識




2000人ですか・・・アメリカは、規模が違いますね。アメリカでは、新型インフルエンザに対する意識が日本とは、だいぶ違いますからね。マスクをしている人は、ほとんどいないでしょうし、うがい手洗いも日本のようには励行されていないですから。

まず、感染者が2000人になって発表されるというあたり、意識が違いすぎます。文化の違いというか、なんなのかよくわかりませんが。

以下は、ニューヨークでの新型インフルエンザに関するニュース。内容を読むと、ハイタッチをしない・・といういかにもアメリカらしい、というかそこで「マスク」という選択肢はないようです。


今年4月に新型インフルエンザへの感染が確認されたこちらのニューヨークの高校では、9日から新入生の登校が始まりました。ニューヨーク市内のこの私立高校では、今年4月、全米で初めて学校内で165人の集団感染が確認されました。

 当時、体調不良を訴えた学生が保健室に殺到したため、今学期からすぐに熱が計れる簡易型の体温計を導入し、感染者に備えています。

 また、新型インフルエンザの影響は、アメリカの学生の生活意識にも大きな変化をもたらしています。

 「インフルエンザの人とはハイタッチをしないようにしています」(学生)

 この学校では、新学期に併せて学校の廊下や各教室に設置されたテレビモニターを使って、ウィルスへの予防を呼びかけています。

 学校側は、学生同士のスキンシップには特に言及をしていません。

 「ハイタッチ、握手、ハグなどを規制する方法は思い浮かびません」(ブラザー・コンウェイ校長)

 学校では、特に目新しい対策がないのが実情で、今のところ、基本的なことをしっかり守っていくことが最大の対策と言えるようです。

※通販サイト

※関連ブログ

子供用サージカルマスク通販のTOPに戻る


新型インフルエンザに最適なマスクは?

新型インフルエンザが全国的な流行期に入り、集団感染の件数が軒並み増え続けています。感染を防ぐ為に、マスクは必需品ですが、どんなマスクがいいのか迷っている方も多いと思います。

マスクといえば、一昔前までは「ガーゼマスク」がほとんどでしたが、最近は「サージカルマスク」と呼ばれるマスクが主流です。新型インフルエンザに対しても、このサージカルマスクがベストだと言えます。

インターネットで検索してみると、多くのマスク販売サイトがありますで探しやすいと思います。そのほとんどは、サージカルマスクを販売していますので、迷う事もなく見つけられると思います。

マスクの通販に関しては、ドラッグストアよりも多くの枚数をまとめ買いできますので、一枚あたりの価格が安くお得だと思います。

サージカルマスクは、特殊不織布フィルター材を使用しているので、ムレもなく、呼吸抵抗もほとんどない為、長時間着用するのに向いています。基本的に、マスクは顔との間に隙間を作らない事が大事ですが、サージカルマスクは、ノーズピース(鼻当て用金具)により密着し隙間をなくしてくれますのでウイルスを吸い込ませないようになっています。

サージとは手術や処置などの医療行為を指していて、本来は医療用マスクとして使われていたものが、風邪や花粉症の患者に用いられるようになり、一般に普及しました。

また、手術用などの医療関係者向けには目を防護する透明フィルムが備えられていたり、血液の付着をわかりやすくするなどのため、青などの色がついているものがあります。

医療用(とくに手術時などに用いるもの)のものは、長時間の装着や会話に伴ってズレることがないよう、また顔面への密着性を高めるために、後頭部に紐またはゴム紐をまわして装着します。

新型インフルエンザ対策としては、水際対策として機内で検疫官が装着しているN95マスクのように、感染症(伝染病)患者に対応するための高性能フィルタを用いたものもあります。ウイルスからの感染を防ぐという意味では、N95マスクは、より優れたものです。ですが、我々一般市民が、感染を防ぐには、サージカルマスクをしっかり隙間なく着用し、同じマスクを何度も使わないなどの注意事項を守れば、十分感染から身を守ることができます。

※通販サイト

※関連ブログ

子供用サージカルマスク通販のTOPに戻る